富山の金仏壇・唐木仏壇・銘木仏壇・小さい仏壇・寺院仏壇・仏具・仏像・数珠・移動・修理・洗濯・リメイク・金箔

FrontPage

ようこそ 仏壇の浅野ヒッタへ

*~* おしらせ *~*

  • 伝統の技で仕上げた仏壇、現代の住宅事情に合わせた家具調仏壇など、
    さまざまな仏壇を取り扱っております。
  • 下記商品以外にもたくさん取り揃えておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
  • サイズは、幅cmx奥cmx高cmで表記しております。

商品一覧

仏壇の選び方 

  • お仏壇を購入するに当たり、最初にしなければならないのが、
    ご自身の仏教の宗派の確認です。
  • それぞれの 宗派によって、仏壇のデザインそのものが違ってきます。
  • お仏壇の置場所ですが、仏間がある場合は仏間のサイズをお調べください。
  • 仏間が無い場合は、安置しようと思う場所の広さ、高さをきちんと計りましょう。

お仏壇とは :浄土真宗本願寺派(西)

お仏壇は、ご本尊(阿弥陀如来さま)を安置するためのものです。

お仏壇には、大きく分けて三種類ほどありあす。

  1. 金仏壇
  2. 唐木仏壇
  3. 家具調仏壇

お仏壇は、お浄土の世界を表現したお寺の本堂を基本にしたもんであり、金色(こんじき)に輝くお浄土の世界をあらわしています。

そのため私たち浄土真宗本願寺派(西)は、金箔を使った仏壇を用いているのです。

(ただし部屋のスペースや、形、色等お考えの上お求めください。)

お仏壇の中心は阿弥陀如来さまであり、故人を礼拝の中心をするものではありません。

今を生きる私が、朝夕のおつとめやお給仕を通じて故人を偲びつつ、生かされている日々に感謝して手を合わせ「南無阿弥陀仏」とお念仏を称えさせて頂く場所です。

お仏壇とは、阿弥陀如来さまの願いを聞かせて頂く場所であると同時に、自分の命を見つめ直す場所でもあるのです。

お仏壇は、正面のご本尊(阿弥陀如来さま)を中心に三つに区切られています。

中央

阿弥陀如来さまのお姿を描いた「ご絵像ご本尊」(方便法身尊形)
または、「六字お名号ご本尊」(南無阿弥陀仏)

右脇(向かって)

宗祖親鸞聖人のご影、または、「帰命尽十方無 光如来」(十字名号)

左脇(向かって) 

本願寺中興の祖「蓮如上人」のご影、または「南無不可思議光如来」(九字名号)

※木像のご本尊については、お手継ぎのお寺にお問い合わせ下さい。

※ご本尊を、本山からお迎えするには、冥加金が必要です。お仏壇のサイズに合わせて、お寺か、浅野ヒッタ(0765-56-8157)までお問い合わせ下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional